2013年12月17日

肥土山『猪鹿垣の島/斎藤正人』

sisigaki.jpg

鑑賞料:無料  開館時間:屋外作品のため常時鑑賞可
今も残るかつての「猪鹿垣」(ししがき)の復興をねらい、修復しながら
道祖神や魔除けを組み入れたり、陶の作品を展示しています。



2013年の様子はこちらから。

作品“猪鹿垣の島”
http://mamevavi.seesaa.net/article/341765654.html

猪鹿垣の島 夏プラン
http://mamevavi.seesaa.net/article/368021462.html





posted by introduction at 16:42| 作品紹介 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。